2008年02月26日

大罪

やってはいけないことをしてしまいました。
私は本当にダメ飼い主です。

亀様たちへのお詫びと反省のために書き記します。



朝起きて、旦那を送り出してからいつものようにカメケージの
カーテンを開けました。

真っ暗だったんです。

うちは8時に紫外線灯がつくように設定してあるんですが、
ついてなかったんです。

わかめ氏宅もあなごさん宅も両方真っ暗だったので電球切れではありません。

停電?とも思ったのですがファンヒーターもテレビもついてます。

最初は何が起こってるのか理解できませんでした。

とにかく落ち着け、落ち着けと自分に言い聞かせながらもウロウロ・・

やっとコンセント類の確認を始めました。

紫外線灯にバスキング、保温球にペットヒーター・・カメさんの飼育
にはけっこうなコンセント数を使います。

1つのタップ(?)にまとめてはあるんですが、いろいろな電化製品
と共にごっちゃに繋いで繋いで超蛸足配線状態なんです。

最終的に繋がれていたのが節電タップで、肝心な亀様用のスイッチが
切れてたんです。

私の頭も真っ暗になりました。

昨日の消灯は確認済み。いつから切れてたんだろう・・

ケージ内の温度は14℃でした。

最初に触ったあなちゃんの甲羅はとてもひんやりしました。

とにかくあなちゃんとわかめ氏を温浴させながら誤りました。

IMG_4156.JPG
わ・あ「アタタカイ・・」

ごめんなさい、本当にごめんなさい。

どうやって切れたのかはわかりませんが、やってはいけないミスです。

謝り続け、ケージ内の温度を戻して、やっとお食事をとってもらいました。

この温度差が影響したのか、あなちゃんが何故か元気になりました。

IMG_4161.JPG
IMG_4158.JPG

バリバリ食べ、ガシガシ歩く・・怒ってるのかしらがく〜(落胆した顔)

そしてわかめ氏はこの温度差が腸に効いたのか、ケージ内が糞まみれ
になっていました。

温浴中に出せばいいのに・・

しょうがないので再び温浴。

IMG_4164.JPG
わ「なんでまたはいるのさ?」

自分が悪いんじゃ・・いえ、今回はすべて私が悪いんであります。

これからはもっとチェック体制を厳しくいたします!

あぁ・・無事でよかったぁもうやだ〜(悲しい顔)
posted by わかめママ at 20:32| 埼玉 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長時間留守にする時じゃなくて良かったです〜。
あなちゃんはむしろ元気になったようですし(笑)、
わかめ氏も元気そうで何よりです。

リクガメ飼育をしているとコンセントがたくさんあって
タコ足配線になっちゃうんですよねぇ・・・。
とても他人事とは思えないです。
絶対に抜いてはいけない、切ってはいけないものに
目立つように印が必要かもしれませんね。
Posted by kobatye at 2008年02月27日 13:18
わかめママさん 記事にしてくださって有難うございます。

我家は蛸ではなく、超イカ足配線です。 
kobatye さんと同じですが、いつ我家でも起こるかもしれないことです。 

温度差などの刺激を与えると、発情が激しくなる場合があります(苦笑)。

大事に至らなくて、本当によかったですね。
Posted by ケイティママ at 2008年02月27日 17:09
=kobatyeさんへ=
本当にあせりました(T_T)
数時間でも寒い思いをさせてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
でも落ち着いた今となっては、わかめ氏は寒いほうが好きだしぃ〜、あなちゃんも刺激になったしぃ〜と言い訳してます(笑)

しかしこれからもこういった事故が起こるかもしれないですからね、もう一度環境全般を見直そうと思ってます。
コードレスカメ飼育セット、開発されないですかねぇ(笑)



=ケイティママさんへ=
ほんとおはずかしい話だったのですが、こういう事例も公表するのが飼育ブログかなぁと思って書かせていただきました。
わかめ氏と生活をはじめてもうすぐ4年、いろいろな意味で馴れてきて油断してたんでしょうねぇ。
これを期にまた気をしっかり引き締めて愛情をそそぎたいと思います(*^_^*)

えっ!?温度差で発情が激しくなるんですか??
はい、私のミスですから覚悟しておきます(笑)
Posted by わかめママ at 2008年02月27日 17:51
誰にだって、ミスはしていると思いますよ。
私だって、温浴させながら、違うことに熱中して、気がついたら冷たい水風呂。。。
なんてこともありましたし。
繰り返さないことが大事ですものね。
気を付けていきましょぉ♪
Posted by umi at 2008年02月27日 18:09
大変でしたね!
って・・・私も実はあったりなかったり(笑)
寒さに強い種で助かったって事がありました。
レオパを洗濯しちゃった事すらあるんですから、ウッカリでは負けてませんよ。

皆さんお元気そうで良かったです。
こんなに反省してるんだからきっとみんな許してくれますよ!
Posted by ぽこぺん at 2008年02月27日 22:54
大事に至らなくて良かったですね。皆さん言っているように、明日は我が身に起きるかもしれませんからね。
あなごさんの元気が復活したようですが、今回の事で冬を感じて季節感がもどっだのでしょうかね?何にせよ、皆さん元気で暴れているようで、本当に良かったです。

冬場は特に保温保湿のための設備でコードが多くなってしまいますからね。これを機に、週末すこし整理してみようかな。
Posted by ポンスケ at 2008年02月28日 10:50
=umiさんへ=
umiしゃん、ありがとぉ〜(T_T)
そうですよね、これからちゃんと気を引き締めてまた頑張ればいいんですよね。
戸締り・火の元・カメ電気の確認強化をいたします!


=ぽこぺんさんへ=
おぉ!!同士よ!(笑)
いやいや、笑い事にしてはいけませんよね。
これからはお互い、こんな報告をしないようがんばりましょうね!
サザエとは呼ばせないわよぉ〜!(笑)


=ポンスケさんへ=
真っ暗なケージを見たときはもう心臓が止まりそうなくらいびっくりしました。
保温球が切れてしまうことばかり心配していたので、まさかこんなミスをするとは・・ちょっと落ち込んでます。
もうすぐ春とはいえ、まだまだカメさんに優しい気温ではないですからね。
我が家もいろいろ改善策を模索中であります。
Posted by わかめママ at 2008年02月29日 20:04
こんばんは。
あずきの件ではお世話になりました。
暖かい励ましに感謝しています。
題を見ておどろきましたが、みんな元気でなによりですね。
私もきをつけないとですね。
Posted by wabinosuke at 2008年02月29日 22:07
お久しぶりですぅ★
タイトルをみて驚きましたが・・。
うちは・・・、いつも電気式毛布しか使用していないので・・・。
小さい子は大変ですね。14℃ならやよいちゃんは問題ないです。
でも、小さい子はきっと寒いでしょうね。
私には小さいカメさんは飼えないなぁ。
大きすぎるけど、やよいちゃんでいいや。

やよいちゃんは、入浴後は元気に暴れます。排泄も熱いお湯に入れると尿酸もして
ウンチもちゃんとします。
温度差って考えたことないですが、
お腹が温度差で動くんでしょうね。
カメさんって20分ぐらいの保温機能がついているので、
たぶん冷たい温度から温めると元気になるんだと思います。

うちは、入浴でやよいちゃんの温度を保っているって感じですね。

だから、15分ぐらいは夜でも散歩します。1℃でも散歩します。
それでも、もっと散歩するって暴れるんですよ。

でも、風邪をひくので15分が限界です。

Posted by ともちゃん at 2008年03月01日 08:21
わかめ氏にもあなごさんにも大したことによかったです(;´∀`)
電源スイッチ・・・私は絶対間違える自信があります!
(↑なんだ、その自信は)
そのため、カメ配線は根元のコンセントから専用ラインとしてカメ用のものしかつながず、触りません。
他の電化製品用は隣の部屋からひっぱってきて・・・
ええ、コードだらけの六畳和室です。いいんです。キング、コード大好きだもん。
Posted by げる at 2008年03月01日 13:20
=wabinosukeさんへ=
本当にあずきちゃんが元気になって帰ってきてくれてよかったですね(*^_^*)
そしてむぎちゃんもゆっくりゆっくり、自分の時間を自分のペースでしっかりと生きてほしいですね。


=ともちゃんへ=
やっぱり大型のカメさんのほうがそういう意味でも強いんですかねぇ?
でもこの冬の夜にもお散歩に行くとは、やよいちゃんすごいです(笑)
私でも寒くて嫌なのに・・やよいちゃんと一緒のお散歩だったら寒くても楽しいかもしれないですね(*^_^*)


=げるさんへ=
わかめ氏だけの時はすっきりしててわかりやすかったんですけどねぇ・・住亀が増えるにつれ線も増え、もうぐっちゃぐっちゃのごっちゃごちゃですよ(笑)
でもたしかにカメさんはキレイなところよりこういう状態のが好きですもんね(笑)
Posted by わかめママ at 2008年03月02日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。