2009年04月30日

奥歯物語 奥歯物語 其の3

さよなら親知らずさん・・

ついに5月12日に抜歯決定いたしました!!



えっ?まだだったの?

はい、まだだったんです。

応援メッセージまで強要しておいて、もーしわけない<(_ _)>


思ったより神経抜く治療が長かったんですよ。
何度も何度も歯の中をグリグリ・・
一生グリグリし続けるのかと思っちゃいましたよ(笑)

神経治療もひと段落したので抜歯しようと思ったらGWぴかぴか(新しい)

ええ、別に私はなんの予定もないですから、いつ抜いちゃっても
よかったんですけどね、親知らずさんとさよならするって決めてから
日にちたっちゃったでしょ、なんか決心鈍って恐怖心が・・(笑)

わマ「今抜いちゃって休み中になんかあっても先生いないから困り
   ますもんね。GW明けてからにしましょう。そうしましょう!」


IMG_4840.JPG
わ「ママ怖がりさんだねぇ〜」
ふ「いくじなしっていうんだよ」


へんっだ!
なんとでも言いやがれ!
怖いもんは怖いんだ!


IMG_4839.JPG
わ「大丈夫だよ。ぼくがついてるからねるんるん


わかめ氏・・もうやだ〜(悲しい顔)
あんたほんといい奴だよ。


IMG_4843.JPG
ふ「福たんもうその話あきたから寝るよ」


お前は薄情だな・・



IMG_4842.JPG
わ「がんばれ〜!ママがんばれ〜!」


歯医者にわかめ氏連れてっちゃダメかしら(笑)



※すいません。次こそは歯医者とは関係ないブログにします。誓います。
posted by わかめママ at 19:23| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

奥歯物語2

また「歯」かよ・・ええ、また「歯」です。

実は今だに神経をとる治療は続けられております。

昔、ピアスの穴をあけたあと、穴から白い糸のようなものがでてきて
それを引っ張ったら失明した。
という噂がありましたが、残念ながら神経は糸のようにスゥーっとは
とれないようです。

その証拠に先生は、私の歯の中を先端の尖った怖い器具でグリグリ・・


090330_1254~02.jpg
わ「葉っぱがまずくなるから怖い話しないでよむかっ(怒り)


だってほんとなんだも〜ん。

でもですね、この歯の治療、もっと恐怖のどん底へ落ちることに
なったんです・・・


神経の治療をはじめてしばらくすると、奥歯というか奥の歯茎が
腫れてきてうまく噛めなくなってきたんです。

そのことを先生に伝えると、レントゲンを見直しながらこう言いました。

先生「それね、今治療してる歯じゃなくて親知らずだね。」

・・・やっぱり。

実は本当は親知らずを診てもらおうと行ったら神経腐ってるなんて
言われてあせったんです(笑)


先生「親知らずがね、横向きに生えてて隣の歯を邪魔してるの。
   上に生えてこないから歯茎がかぶさってペラペラして、
   ここにゴミが入り込むから腫れて痛むんだよ。
   な〜に、横向きに生えてる人はけっこういるし、大丈夫だよ。
   ちゃんと麻酔するし。」


抜歯決定?



090409_1519~02.jpg
ふ「その話まだつづけるの?」


ええ、まだまだ書き綴りますとも!!


先生は親知らず除去後の説明をはじめました。

先生「とにかくすごい腫れて、口が指一本分しか開かなくなるよ。
   普通は2〜3日、長くても一週間くらいかな。
   人に会う予定とかを考慮して日にちを決めましょうね。」

なんか最悪・・

歯の頭が出てないから歯茎切って歯を穿り出すんだそうな。

麻酔の問題じゃない・・心の問題だよ・・

あぁ・・もうダメだ・・ 気持ち悪い・・・

みんな、旦那をたのんだよ・・


090107_1317~0001.jpg
わ「ママまたへんなこといってるよ」
ふ「わかめっち、無視無視」


そして前回のコメントで亀友さんのポンスケさんが「笑気麻酔」なる
ものを教えてくれました。
早速今日、先生に訊ねてみると笑気麻酔の正体が明らかに・・

笑気麻酔は「痛み」より「恐怖」で血圧などが上がってしまう人
などに使用するもので、一般の治療は普通の麻酔で十分だそうです。

痛みより恐怖・・まさに私のための麻酔!!

抜歯当日、心臓がバクバクしてたら勇気をだして「笑気麻酔お願い
します!」って言ってみようかなぁ(笑)


今月は歯医者に全力投球のわかめママに応援メッセージをよろしく!







posted by わかめママ at 22:42| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

奥歯物語

数年前から左下奥歯に問題があるのはわかっていた。

まだ大丈夫、まだいける・・そう騙し続けてきたが、ついに
限界がきてしまった。

しょうがないので、最近リニューアルした近所のガラス張り
ビルディングになった歯医者へと向かった。

大変丁寧に診察室までご案内してもらい、先生に状況を説明し、
レントゲンを撮った結果は、


先生「ここ、わかりますか?神経が腐ってますねぇ。」


性根が腐ってるとは言われた事があるが、まさか神経まで
腐ってたとは・・


先生「そのままにしておいても治りませんから、歯を削って
   神経とっちゃいますね。大丈夫ですよわーい(嬉しい顔)


神経とって大丈夫ってことあるかよ。
でも治療しに来たわけだし・・あぁ、怖い・・走って逃げようかな・・


先生「では麻酔かけていきますね。ラクにしてください。」


ぎゃどんっ(衝撃)麻酔が痛いexclamation×2


先生「では治療していきます。痛かったら左手挙げてくださいね。」



グゥイ〜ンギュルルル〜

すっごい削ってるよ・・少しは遠慮しながらとかないのかしら・・

うっ、なんか麻酔がのどに効いてきて息できない。

ガリガリグリグリ

エッ、何?中身えぐってる??

あっ、痛い・・ちょっと痛い・・いや、すごい痛い・・

うおっ、イタッ、気持ち地悪くなってきた。

もうダメだ私・・みんな、みんな、ママはもうダメだ・・


走馬灯のように・・

090330_1253~01.jpg
タ「あっ、ママるんるん


090330_1256~01.jpg
ふ「奥さん、ご飯まだ?」


090330_1255~02.jpg
わ「あははは〜るんるんママたのしいよ〜黒ハート
あ「おい、わかめむかっ(怒り)


みんな、旦那を頼んだよ・・・






先生「ちょっと休憩しますね。」


わマ「想像以上に痛いもんですね。」

先生「痛かったんですか?痛かったら我慢しないで言って下さい!」


なんだ、我慢しなくてもよかったんだ。
普段我慢なんてしないのに、こんなとこで我慢しちゃった。
えへっ黒ハート


先生「麻酔足しますからね。痛かったらすぐ言ってくださいね。」


・・・あら、痛くないよぴかぴか(新しい)

先生「今日はここまでです。しばらく痛みますから薬出しておきます
   ね。2〜3日は噛んでも痛みますからね。」


終わった・・やっと終わった・・
勝った、私は勝ったのだ!

うぅ・・みんな、わかめママ、無事生還であります! 


090301_1448~0001.jpg
ふ「奥さん、おおげさなんだよ。」
わ「ほんと人騒がせだよね。」


ごめんなさいでした。


※本日もどうでもいい話にお付き合いくださりありがとうです<(_ _)>
posted by わかめママ at 22:31| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。